土曜日, 8月 30, 2008

LOOX U/B50N

新しいオモチャを買いました。今年の年越しアイテムです。

えっと。車ヲタであれ、ガジェットヲタであれ、物欲に取り付かれた人は、その年の下半期に5万円以上の自分的目玉アイテムを買って、気持ちよく年を越しましょう...というルールです。
去年は、NCEC を買ってしまいましたが、今年は Fujitsu の LOOX U/B50N です。

カスタムメイド。
型番の末尾に「N」が付くのは、富士通のネットショップ「WEB MART限定 カスタムメイドモデル版」。自分的には、地デジも、内蔵WiFi も要らないので、HDD のみカスタマイズ。標準 60GB のトコロを 120GB にしました。天板も変更可能だけど、濃紺系が無かったので、標準色の黒に。

使用用途。
主な用途は、リビングでTVを見てるとき用。リビングPCです。
ウチの場合、PC作業してるとTVが見づらいし、TV見てるとPCのトコまで行くのが面倒...なので、TV見ながら、ちょこっとPCを操作したい時用に買ってみました。室内用途なので、大容量バッテリーは見送り。

良いところ。
なんと言っても、タブレットスタイルでペン・オペレーション出来るのが魅力的ですね。工人舎の SA シリーズも非常に魅力的なんですが、やっぱり大企業のパワーというか...Atom Z530 を積んで来たので惹かれてしまいました。Atom 表記に統一されてしまったけど、Centrino Atom です。Bluetooth 標準搭載なのも好感触。

ダメなところ。
キーボードは前作から改善されたようですが、ちょっとテキスト入力はキツイすかねぇ。もうこのサイズだったら、サムタイプに限定して設計すればイイと思うんだけどなぁ。小さいけど HP 200LX のほうが全然入力しやすかった、ああいったデザインのキーボードにして欲しいなぁ。

あわ良くば、PDA のバックアップとして出張時に持ち出そうかと考えてたけど、ちょっと戦力にはなりそうもなく、残念ちゃん。まあでも、Bluetooth が付いてるんで、打ち合わせ時のメモマシーンとして活躍している PDA + BTキーボードと同環境にはなりますがね。

もうひとつダメなところ。
OS、メモリ(1GB)。これに尽きるかも。Vista Home Premium. 何がダメとか列挙する気も起きないほどに...とにかく OS を入れ替え、メモリを 2GB にしたいです...。
##(9/1)Atom用SCHが2GBまで正式対応したって発表がありましたね。ピンコンパチのメモリモジュールさえ手に入れば、会社のハンダ職人に...。

このサイズで、キーボードがサムタイプ用で、OS が Windows Mobile だったらなぁ...。