木曜日, 1月 22, 2015

Bluetooth Keyboard CASE

タブレットは、タブレットらしく軽量さを生かして単体で持ち歩きたいんですが...Windowsタブレットの場合は、まんまPCですし、やっぱりキーボードが欲しいです。

なので、ケース&キーボードセットになっているヤツを買ってみました。
「dynabook Tab VT484専用ソフトレザーPUケース&Bluetooth3.0キーボードセット」という名前で売られていて...型番とか愛称とかが前面に出てこないあたり、明らかに日本製ではない感じ。

ケース&BTキーボード
収納式スタンド
届いてみると意外にも良い作り。
  • レザーでは無いですが、質感のある素材。
  • 型がシッカリしていて、スポンジが織り込まれているため手触りも良い。
  • 裁縫も雑な点はない
  • 収納式のスタンドには筋かいがあり、展開したまま固定できる
  • スタンド収納時はマグネットで本体に吸いつくためバタつかない
  • キーボードがケースから分離できる
  • キーボードは、マグネットでケース上の所定の位置に固定され、位置ズレしない
  • ペンホルダーはゴムバンドなので太いペンにも対応できる
キーボードはマグネットで位置決め
VT484本体は下から挿しこんでベルクロ止め
Made in China ですが、いいものを買いました。
難点も少々あります。
  • キーボードのバッテリーは交換不可
  • 英字配列キーボード
  • IME ON-OFFは、Alt+ESC
まあ、バッテリーは諦めるしかないですかね。(寿命が来たら単4エネループ式に改造しよう)
英字配列は、色々な特殊配列のモバイルキーボードを使って来た人なら、脳内の切り替えで対応可能でしょう。IME操作についても、MS-DOS使ってた人なら自然にできるアクションだと思います。

総じて、非常に満足です。ノートPC買うよりコストかからんしねぇ。