日曜日, 8月 13, 2017

2017 K4GP 500km

朝。45番ピット前。雨
今年の K4GP の日程は、8/11-12。山の日と土曜日を組み合わせた日程になっており、お盆休みが合わないチームでも参加しやすくなりました。
(去年は、お盆休みが 8/14 で終わってしまい、8/15 は有休を使って参加)

普通、お盆休みと言えば、8/15 が含まれる週を休むのが通例かと考えますが。山の日...あのヤローせいで、昨今 8/11 を含む週が休みになる傾向。それを見据えた日程かと思われます。

けどねぇー弊害もあって...ウチは 500km耐久当日の 8/11 から連休なんすよねぇ。つまり 8/10 はお仕事でぇ、有休取れない程、立て込んでて...忙しいってコトは、残業しなきゃだし~。
AM3:30。K4GPの集合場所に到着した時点で、「オレ、実質ゼロ時間しか寝てねーわ。(チラッ)」状態でした。
でも、遊びとなると結構動けちゃうモノで。テント設営やら、車両の準備やらは普通に完了。

練習走行。
天候は雨。けど、自分の担当スティントは、「できるだけ燃料をセーブして効率よく走る」作戦だったので、アタックなし。本番の予行練習。
自分が思うように燃費走行して、タイムがどの程度になるか...の確認。おおまかな感触は掴めた...と思う。
13:00。スタート前。ドライ
14:30。霧
自担当の 2ndスティントまでは、しばし仮眠...起きたら、一面真っ白。霧だぁ...。レースは継続している模様。
クルマを引き継いでみると、ドライバー目線では結構視界良好。ペース自体も遅いし、コース上に何か発見しても、停止やら回避やらは十分に可能な視界。
...だったんですが、さらに霧が濃くなって。黄旗1本のポストが連続するからオカシイなと思ったら、SCカー出動。

セーフティーカーラン。
ゆっくりなペースで走っているのに、なぜか Aコーナー、ヘアピン、13コーナー手前、1コーナーで渋滞する。その都度、ブレーキ踏んでコース上に停車したり、再発進したり...。ガソリンが勿体ない。

「アクセルを踏むと言う行為は、燃料を消費し、エネルギーを発生させるという事。
ブレーキを踏むという行為は、エネルギーを殺すという事。
燃費走行において、アクセルを踏んだ直後に、ブレーキを踏むなど、愚の骨頂!!」

...海原雄山orトネガワごっこしながら、前車と距離を取ってノーブレーキ走行。
SCラン中に、担当スティントが終わり、アンカーへバトンタッチ。
霧の中にビグザムが!?
総合順位(暫定)

しかし、一向にSC解除が出ない。温存した燃料も使わなければ意味が無~い。
ヤキモキしながら待っていると、やっとSC解除!
チームのクルマも1周毎に2~3台抜いて、メキメキと順位を上げる。ラスト30分で 10台抜いたんじゃないかな。

結果、暫定で総合45位!!
チームの Best Lap から考えると、45位は良いリザルトだと思います。

日曜日, 8月 06, 2017

GPD Pocket

GPD Pocket
小型サイズのPCが好きなんですよね。ノートよりも、もっと小型の用途限定で使うヤツが。
かつては、MS-DOS時代に HP200LX の使い勝手が良くて常時持ち歩いてました。自作のDOSプログラムが動くし、標準搭載のデータベースアプリが使いやすかった。

その後、GUI主体のOSになると、PCの性能が追い付かなくて、常時持ち歩くのは、WindowsCE 等のモバイルOSを搭載したPDA系になりました。HP の Jornada568 とか、Dell X51V とか。

でも小型PCはずっと好き。リブレット、カシオペア、PT110、ザウルス等はスルーしたものの、数年前に LOOX U を購入。かなりの頻度で使ってたんですが...メモリ 1GB しかなくてどうにも辛い。いつの間にか、家内サーバ専用になってました。で、Windows Vista サポート終了につき、LOOX U お役御免。

まあ、抑えとして、タブレットの VT484 を購入してたので...キーボードを追加したり、Win10 にUpgrade したりして使ってましたが...やっぱキーボードはネイティブじゃないとストレス溜まる!

...という訳で、キーボードが付いた PC を探していた訳ですよ。
でもノートはお高い!サーキットで、ちょっとデータ吸い出したり、エクセル入力したり、自作アプリ走らせたりするダケなので、そこそこ動くスペックでOK。

そんな時期に渡りに船だったのが、今回ご紹介する GPD Pocket でした。
スペックや端末の経緯については、ググってくれれば良いと思いますので、ご紹介省略。

◆電池の持ち
カスタマイズについては、ほぼ Engadget Japanese さんのマネをしました。
  • GPD Pocket使用開始から1か月、使いやすくするためにやったカスタマイズあれこれ
    http://japanese.engadget.com/2017/07/23/gpd-pocket-1/
電池はスリープ状態で放置すると消費するので、休止 or シャットダウンしないとイカン。
標準で「休止」の選択肢が消されていることから、コマンドで復活させるのは、そこそこリスクがある行為なのかと思われます。やっちゃうけど。

◆キーボード
アイソレーションキーボードなので、通常のヤツよりは打ちやすいです。
キー配置は変則的ですが、小型PCや折りたたみキーボードを使い慣れている人であれば、すぐ対応できると思います。頭ン中を切り替えるダケですからね。

◆その他
立ち持ちだとポインティングデバイスを操作するのが難しい。真ん中にあるので指が届かない。
でもタッチパネルなので (指紋を気にしなければ) 特に問題ないかも。

日曜日, 7月 30, 2017

湘南シーサイドGP 耐久シリーズ Rd.04

SSGP 耐久シリーズ Rd.04
先週。湘南シーサイドGPで開催されている耐久シリーズ。その第4戦に参加してきました。
ウチのチームはスポット参戦なのでポイントは関係なし。なるべく他のチームのジャマにならんよう心掛けての走行。

レース時間は 1時間。フォーマットは 30分・ピット義務2回のレースを 2ヒート。
今回は、2名での参戦となったので...ヒート1は、2ndスティント。ヒート2は、1, 3 スティントを担当。

他のチームの人は、レーシングスーツ着用の方々。みなさん速い!
ウチのチームは 2番カートで...悪くないエンジンだったんですが、なかなか勝負できませんね。

結果。
ヒート1 が 3位。ヒート2 が 4位。総合で 3位(2チーム同率)となりました。
動画は、コースに慣れた ヒート2 の 3rdスティント。

このコース。ドライでは初走行だったんですが、結構レースできますね。1-2コーナー工夫して 1ヘア飛び込み勝負になりますが。

火曜日, 7月 18, 2017

NDロードスター i-DM キャンセル

i-DM のON/OFF切り替え表示
最近のマツダ車には i-DM (インテリジェント・ドライブマスター) というモノが付いております。
要らないんだよなぁ...まあ、自分の意識が世間とかけ離れているんでしょうね...。

機能についてはググッて頂くとして、平たく言えば運転のコーチング機能です。
で、問題なのはドライバーへの通知が、メーターパネル内の3つのLED色で行うコトなんですよね。
機能が不要と感じているドライバーにとっては、メーターパネル内でLEDがチカチカするのが耐えられない!

という事で、マツダさんはキャンセルの方法を用意しています。
取説には 「ディーラーにお願いしてね」 と記載ありますが、ND発売から2年経過した今では、多くの方がディーラーから聞いたキャンセル方法を情報公開してくれています。
  1. イグニッションON
  2. オド・トリップ切り替えボタンを素早く6回押す → ON or OFF と表示される
  3. オド・トリップ切り替えボタンを押して ON/OFF 切り替え。長押しで確定
  4. 次に 3st or 5st 表示が出る。i-DM のステージの事と思われる
  5. 3st/5st どちらか選択して、長押しで確定
これで i-DM をキャンセルできます。ありがてぇ!
あと、ヒル・ローンチ・アシストとABSをキャンセルできれば完璧なんだが...。

月曜日, 7月 17, 2017

第13回 本庄サーキット[4st] 6時間耐久レース

昨年夏に初めて参加したこの大会。2年目の夏でございます。

昨年夏はクラス2位。昨年冬はクラス優勝...なウチのチームでしたが、今回はカートに恵まれず残念な結果(DNF)に終わりました。

クジ引きで 24号車に決定。練習走行で、いまいちなエンジンである事が判明。
その後、決勝中にパワーが無くなり...乗り換えたカートは以下の通り。

  • 24号車 (Sodi) --- ガクッとLAP5秒落ちになってカートチェンジ
  • 11号車 (Sodi) --- なんか止まったらしい
  • ??号車 (Sodi) --- 乗り換えたけど数mで止まったらしい
  • 26号車 (biz) --- Sodiが直るまで緊急避難的に乗ったカート。
  • 09号車 (Sodi) --- 乗り換えたけど1周チョイでストップ
  • 26号車 (biz) --- 安定して走ってくれましたがファイナルラップでストップ
まあ、仕方がないですね。運営スタッフさんは非常によく動いてくれてましたし、あれだけの大会をまとめ上げて頂いて、何も文句はありません。ただ、運が無かった...。

今回は N35 クラスが無かった分、Sodi を多く用意する必要があって、それが大変だったのかも。
現象を見てると、燃料系のトラブルが多かったのでパーコレーションかも知れませんね。

自分のスティントでは、24号車/11号車/9号車/26号車に乗りましたが...正直、11号車以外の動画は見てもしゃーないレベル。

次、がんばろう。

土曜日, 7月 08, 2017

本多電子 超音波カッター (USW-334)

本多電子 超音波カッター USW-334
アルミ板よりもプラ板のほうが工作が難しいと感じていました。
プラで作るパーツは、アルミより細かい物になる事が多いんですが...糸鋸で切るのも結構大ざっぱにしかできないし、かと言ってカッターで切れ込み入れて割るのも面倒だしね。なにより、曲線・曲面のカットが激ムズ...。

なので、道具に頼るワケですよ!ってコトで買いました。
  • 本多電子 超音波カッター (USW-334)
刃先が超音波振動して、楽にカットできるシロモノ。眼鏡屋の店頭にある超音波洗浄機的な振動が刃先に!

使用動画は、本田電子さんのヤツを見て頂ければと思います。
振動している刃先が対象物に触れる瞬間に、「キュキュ」的な音が少し出ます。


使用感としては、思った通りラクに作業できますね。

注意点が少しあって...刃先が振動するので、熱を持ちます→切断面のプラが少し溶ける。
ので、その分を考慮して作業する必要がありますかね。たいていの人は、切断面をヤスリ掛けすると思いますので問題ないですね。

ロールケージに当たってるトリムの加工なんかも、対象物をクルマに装着したまま作業できるので便利~。

火曜日, 6月 27, 2017

湘南シーサイドGP (ウェット)

総監督から呼び出しがありまして。「日曜日、KARTやらんか?」と。
二つ返事でOKしたものの、天気予報を確認したら...一時雨、確率70%とか。
「午後には止むからへーきへーき!」との事で、14時に集合して走ってきました。

楽天家のため、カッパを用意して行きませんでした。まあ、濡れても構わない服装だしな...とか思ってたんですが...予想外に水吸って重くなるし、帰路でNDロドのエスケレートが汚れちゃう!
とりあえずカッパを買おうと心に決めました。店長曰く、ワークマンの「カッパツナギ」がお勧めらしいです。

さて、集まったもののノープランな俺たち。
とりあえず、「一撃レースプラン」でウェットの感触を確かめつつ、余力あれば「シェアレンタル」しようと。

湘南シーサイドGPは、2月に新コースになって初走行したんですが、さらに後半セクションが変更になっておりました。こんどのレイアウトのほうがさらに好みかな。ただ、レースプランだと、中ストレートのシケインと、最終コーナーの出っ張りが無いほうが、ライン自由度が高くて競れるかも。

ウェット練習。
とりあえず、レースプランとシェアレンタルで計3回乗ったんですが...減速と向き変えを兼ねたスライドが難しい...。やりすぎたり、足りなかったり。
動画みたら、ドライの時のようにクリップをオーバーシュートするシーンが多い。もっと計画的に曲がらないとなぁ。
でもウェットは楽しい!

動画3本撮ったけど、一番速いLAPの出た最後の走行のヤツを。
それでもお仲間さんより 1秒落ち。